ページ

2019年5月12日日曜日

史料のデジタル化

図書館で借りたり、コピーを撮ったりした史料のデジタル化に必須なのがスキャナー。
購入した理由は別の件だったのですが、今ではそちら方面で大活躍です。


シートフィードスキャナーとフラットヘッドスキャナーの両方あったほうが便利。
フラットヘッドスキャナーにシートフィーダーをつければいいんでしょうが、プリンターが複合機なので、この形で運用しています。


解像度300dpiのPDF形式で保存していますが、電子書籍リーダーで読めるように変換したものも作って持ち歩きできるようにしたいですね。